無料
矢印下
あなたの車のメーカーは?

自動車保険で節約しよう

自動車保険は、基本的にドライバーの格付けともいえる「等級システム」によってその保険料が算定されていることを、皆さんご存じかもしれませんね。

同じ補償内容であっても保険料が異なるのはこの等級システムによるものでして、割引制度や特約を活用する以外にも、年齢や居住する地域によって保険料が異なる自動車保険も存在します。

保険料を節約したいと自動車保険の「補償額を減額」または「加入しない」ことは大変だったりするわけです。だからこそ「いざというときも安心ができ、保険料も安い自動車保険に加入したい」と考えてしまうでしょう。

自動車保険を理解したうえで自分のカーライフを見つめ直せば、必要な補償額で保険料も納得できる最適な自動車保険が見つかると思います。

自動車保険の自由化

1998年に自動車保険が自由化されて以降、同じ補償内容の保険であっても保険会社によって保険料にかなりの差が出始め、自動車保険は加入者自らが「比べて選ぶ」時代となったことは記憶に新しいと思います。

それは複数社の自動車保険の契約内容、また保険料などを比較してみることが大事ということです。

自動車保険に加入される際、45日以上前に契約すると保険料が割引される「早期割引」制度を実施する保険会社が何社もありますから、契約されている自動車保険の満了日が近づき、保険会社から更新の通知が届く1か月以上前に、複数社の自動車保険の補償内容と保険料を比較してみましょう。