無料
矢印下
あなたの車のメーカーは?

サービスなど

ここでは自動車保険のサービスについてご紹介します。

ここでは自動車保険のサービスについてご紹介します。

「ソニー損保」

年間走行距離11,000km以下なら、ソニー損保の自動車保険がおすすめです。保険料は走る分だけの合理的な自動車保険で充実のロードサービスが自慢です。 また、ソニー損保のロードサービスは魅力的です。

「三井ダイレクト」

より多くの方に対して安い保険料を提供している保険です。事故や故障時のサービスも充実しています。

「アメリカンホーム」

日本でのリスク細分型自動車保険のパイオニアともいえます。年齢、性別、地域、使用目的、免許カラーなどで保険料を算出している仕組み。また、一人の担当者が事故解決までのプロセスに直接対応してくれるので安心です。 

「チューリッヒ」

事故時のメンタルケアやQRコードで簡単に事故や故障の連絡ができる「Zステッカー」など、利用者の立場に立った革新的なサービスを心がけています。なんとインターネット契約で保険料最大7000円割引のサービスもあります。

「そんぽ24」

日本興亜損保の全国ネットワークと連携し、充実した事故解決サービスを行っています。

「アクサダイレクト」

ライフスタイルや車の使い方などに合わせた独自の「リスク細分型自動車保険」を提供。例えば「ゴールド免許」、「週末や休みの日くらいしか運転しない」という方などは、保険料が大幅に安くなる可能性があるのでお得です。

「セコム損保」

セコム損保ならではの安心と、保険料が自慢です。家族そろってゴールド免許だと保険料が15%割引、一人暮らしの独身の方も対象なのでお得になります。

「あいおい損保」

「安いだけでは不安」「もうワンランク上のサービス・補償」をお求めの方に、補償・サービスで一歩先を行く自動車保険「トップラン(個人総合自動車保険)」などが向いています。

「三井住友海上」

事故などのトラブルのとき、充実の補償でより安心できる自動車保険「GK クルマの保険・家庭用 充実プラン」などがあります。

「アドリック損保」

運転される方に応じたきめ細かな加入条件により、合理的な補償・保険料を実現しています。事故の受付対応は24時間365日ですからスピーディーに解決可能です。